仮想通貨で本当に金持ちになれるのか?今買ってもまだ間に合う?

 

「仮想通貨ってこれから普及するから今のうちに持っていた方がいいよ」
って言うのはよくわかったかと思います。

しかし、本当にこの仮想通貨でお金持ちになった人って本当にいるのか疑問ですよね。そして今からでも億万長者になれる可能性はあるのかという事を書いていきたいと思います。

 

仮想通貨で億万長者になった人はいるの?

「そんなのどうせ夢物語でしょ?」って思っているあなた!

仮想通貨で億万長者になった人というのはゴロゴロいます。
仮想通貨のビットコインでそんな夢物語を現実にした人たちを少し紹介したいと思います。

 

ジャレッド・ケンナ:推定資産6億円

彼が30歳の時に1BTCあたりわずか20円の時に5000BTCを購入して保管していました。
その価値が4/10現在のレート(1BTC=135000円)で計算するとなんと6億7500万円になっています。

その後彼は、その資金を元手にビットコイン取引所「Tradehill Bitcoin Exchange」を創業して大成功しています。

 

ロジャー・バー:推定資産17億円

伝説のビットコイン・ジーザスの一人で、
ビットコインがまだ1ドル程度だったころに多額のビットコイン投資を行っていたそう。
今ではもうとんでもない金額になっているのは言うまでもありませんね!

現在は、ビットコイン関係のエンジェル投資家として活躍をしているようです。
このロジャー・バー曰く、ビットコインはまだまだこれからであると語っています。
「ビットコインがこれからもっと社会に認められ、受け入れられるようになれば1BTC=100万円、1000万円ぐらいにはなるだろう」

と語っています。
今のレートの10倍、100倍にもなると本気で考えているようです。

 

クリストファー・コッホ :資産1億円

2009年、当時学生だった彼は暗号化をテーマに卒論を書いている途中、ビットコインの存在を知り、当時おもしろ半分で27ドル分の5000BTCを購入しました。
そして4年後ビットコインが騒がれるようになって、「そういえばだいぶ前にビットコイン買ったよな?」と自分が昔買ったことを思い出し、ウォレット(口座)のパスワードを死に物狂いで探しログインしてみたら、なんと1億円程度になっていたそうです。

3000円くらいで買ったビットコインが1億円になっているなんてなんとも夢のような話ですね。
そして彼はその一部を換金して、一等地にマンションを買ったらしいです。

 

ウィンクルヴォス兄弟:推定資産11億円

この兄弟、どこかで見覚えはありませんか?
そうです、facebook誕生を描いた映画「ソーシャルネットワーク」でマーク・ザッカーバーグの敵として描かれていたボートを漕いでいたあの兄弟です。(見てない方は是非見てみてください)

実はfacebookというのは、このウィンクルヴォス兄弟が発明したものです。
マーク・ザッカーバーグと同級生でそこはやはり頭の良い兄弟。先見の目を持っていたこの兄弟は、まだビットコインが安値で購入できた頃に、大量に購入していたそうです。それがなんと今では11億円にもなているそう。

また、ビットコインとイーサリアムの取引所「Gemini Trust Company」を運営しています。
そして「ビットコインは、facebookよりも巨大なものになる」と断言しています。

 

コンスタンティン(匿名):推定資産3億円

ビットコイン長者としてビットコインコミュニティで有名な人物です。
人は彼を陰のビットコイン・フィクサー(黒幕・影武者)と呼んでいます。

元々は、コンピューターオタクだったそうですが、ビットコインがまだ20円程度の頃に大量購入し、普及のために活動を続けていたそうです。そして、今や彼は億万長者に。
彼の推定資産は、3億円以上と言われています。

 

ロス・ウルブリヒト:不明

彼は、ビットコイン・ネットワークを使って麻薬の違法販売を取り扱っていた「シルクロード」の創設者です。
彼が、最後に保有していたビットコインはなんと50577BTCで、2013年当時の相場でも約7億円になるそうです。

しかし、そのビットコインは現在FBIが押収しているようで、FBIが大量のビットコインを保有していることになります。現在のレートで計算すると・・・68億円!!!!!!

 

サトシ・ナカモト

 

最後はビットコイン考案者である、「サトシ・ナカモト」という人物です。
実はビットコインの考案者とされる人物がどこの誰であるのかわかっていません。ただ、「サトシ・ナカモト」という日本人が考案したというふうに報じられています。

このサトシ・ナカモトは、ビットコイン開始時からの1年間、採掘(マイニング)を自分1人で行なっていました。
なので、彼が採掘を開始した時から現在までビットコインをいまだに持っているとすると、その資産額は100万BTCになるそうです。

つまり、1000億円近くになるということです!とてつもない額ですね・・・

ただ、この「サトシ・ナカモト」という人物がこの人なんじゃないか!?という噂はあります。

彼は米国カリフォルニア州に住んでいて、鉄道模型を趣味とする一見普通の中年男性。ただ、「一見普通の人である」ってこと以外、まだまだあまり多くのことはわかっていません。
中本氏は64歳で子供は6人、もともと日本人で大分県別府市出身ですが、子供の頃に米国に移住したそうです。カリフォルニア州立大学ポリテクニック大学で物理学の学位を取得後、政府系・民間系含めて軍事がらみの極秘の仕事をいくつかしていたようですが、職歴はところどころ不明なままです。
プライバシーを重視する方で、ビットコインについてもあまり語りたがっていません。

本人はビットコインについて何も知らないと完全否定をしていますが、真実やいかに・・・

 

 

番外編 日本人もビットコインに投資をしていた!

海外だけでなく、日本人もビットコインに投資しています。
その一部をご紹介します。

 

堀江貴文(ホリエモン)


(引用:http://fuminners.jp/goldenrule/1492/2/)

堀江さんは様々なところで仮想通貨を評価しています。
自身も数年前から目をつけていて、ビットコインやイーサリアムなどを購入していました。
その後、知り合いに「イーサリアム上がるから買っておいたほうがいいよ」と勧めると、数ヵ月後にその知り合いは20万円が700万円になったそうです。

その動画がこちら▼(1:20あたり)


 

ロンドンブーツ 田村淳

芸人、ロンブー淳もこのビットコインに投資をしていました。
2014年に10万円分のビットコインを購入しましたが、当時、最王手だったビットコイン取引所「マントゴックス」の破綻により、淳さんのビットコインは全てなくなってしまいました。

ただ、淳さんもビジネスには色々と興味があるようで先見の目はやはりすごいですね。
恐らく今でもまたビットコインを所有しているでしょう。

 

平成ノブシコブシ吉村崇さん


(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12335368/)

お笑い芸人で2000万年の高級車『BMW i8』に乗っている平成ノブシコブシ吉村崇さんもビットコインを購入していたそうです。その額なんと100万円分!
購入当時は1BTC=5万円くらいだったそうですが、今だと倍以上になっているので結構な利益になっていますね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いかに早くこういった情報を得る事が出来るかという事が非常に大事だなと感じませんか?
仮想通貨もまだまだこれからです。ビットコインを知っている人が周りにどれだけいますか?

恐らくほとんどの人が「何それ、美味しいの?」っていう反応をすると思います。

政府や大手企業も次々と仮想通貨を導入し始めている中、
いち早く動いた人が将来大きな資産を手にする事が出来ます。

もちろんリスクはあるとはいえ、かつてない勢いで広がりを見せるビットコインに投資をしておくというのは正しい選択だと言えます。

是非今のうちに、ビットコインなどの仮想通貨を勉強しておきましょう。

まずはその第一歩として自分のウォレット(口座)を作る事をオススメします。
まずは自分で体験してみる。これが一番です。

ウォレットを作るのは誰でも簡単に無料で作ることが出来ます。
別にそこにお金を入れなくても大丈夫です。
ビットコインウォレットを作るなら国内でも最大手の2つの取引所をオススメします。

ビットフライヤー【bitFlyer】

コインチェック【Coincheck】

 

 

今すぐ追加!LINE@でしか話せない情報を公開中

LINE@に友だち追加すると、最新の仮想通貨情報やビットコイン情報を誰よりも早くわかりやすく配信していきます。LINE@限定の裏の稼ぎ方も公開しています。5秒で追加出来るので是非友だち追加してね!

今さら聞けない!仮想通貨ビットコインメルマガ

仮想通貨を知りたい、ビットコインを運用してみたいという方のために、世界一わかりやすく解説しています。これを読めばあなたもビットコインマスター!!